純金積み立てとは | 買取案内提供ガイド | 金、プラチナ、ダイヤ買取案内ご提供

買取案内提供ガイド | 金、プラチナ、ダイヤ買取案内ご提供

買取案内提供ガイドでは、金買取やプラチナやダイヤの買取についての知識や情報からブランドやケータイの買取についてなどの情報をご提供。買取専門サイトなどもご紹介。

純金積み立てとは

純金積み立てというのは、毎月指定した金額の代金が引き落とされることによって、その金額に応じて購入できるだけの金を、自動的に買い付けできるシステムになります。金は、それだけで世界的に価値を認められてきた金属になります。だからこそ、倒産、上場廃止、大幅な価格などの変動の影響を受けることがありません。リターンは少なくなりますが、そのぶんリスクも抑えることができるものです。
純金積み立てを行なっていく場合、金の現物の積み立てを行なっていくことになります。そのため、利息がつくということがありません。利益は、基本的には値上がり益のみになるのです。買い付けした金は取り扱い会社によって保管が行なわれるため、安全性でも保証されているということになりますね。取り扱い会社に預けているのであれば、そのときには自分の手元に金が届けられるということはなく、買い付け報告書や残高報告書といったものが送付されてきます。取り扱い会社では、その金について申し出をすることによって、地金型金貨やジュエリーといった形で引取りをしてもらい、現金化をすることも可能になっています。代表的な取り扱い会社として、三菱マテリアル、住友金属、三菱商事、三井物産、住友商事などがあります。
この純金積み立てのように、購入を一度に行なうのではなく、何度かに分けての購入にすることによって、平均購入価格を下げることができる方法は、ドルコスト平均法といわれています。

Comments are currently closed.